Google+(グーグルプラス)ナビ

Google+(グーグルプラス)の使い方、ビジネス活用、登録の仕方

*

12月のトラフィックが55%増

   


アメリカのGoogle+(グーグルプラス)の利用が2011年11月~12月にかけて55%増加して、訪問数が4900万になった。(調査企業:Experian Hitwise)

Facebookには全く及ばない数字であるが、ここサービス開始からの増加率は目を張るものがある。

Google社の公式な公表ではないので、精度はわからないが、Googleのアメリカの総ユーザー数は6200万人ともいわれ、2011年2月には8500万にもなると予想されている。(「Google+の非公式な統計学者」であるPaul Allen氏いわく)

Facebookと比べ、1/10くらいのユーザー数しかいないが、Google+(グーグルプラス)は、サービス開始直後からすさまじいスピードで機能追加やサービスの向上を行っているので、今後の展開にも期待したい。

そして、FacebookやTwitterなどの様々なソーシャルネットワークが激しい競争をする中、Google+(グーグルプラス)には今後も、ぜひ注目してほしい。

 - ニュース